有安 あり(Ariyasu Ari)

 

兵庫県神戸市出身の映像クリエイター。

脚本の執筆も行う。

 

写真屋さんにてスナップ撮影を修行中(2021年〜)

デザイン会社で、主に広告のデザインを修行中(2020年〜)

普段の仕事は、ブライダル・発表会・教育・取材などを撮影と編集する仕事。

(有安あり名義でない)

 

有安あり名義(有安活動)は、映像制作の他、ギャラリーでの展示上映を目的としたアート映像作品も複数制作をしている。

 

現在、幼き頃からの夢だった映像カメラマンになって2桁年数を突破。

 

「記憶を濃くする映像/私の空想の世界」をモットーに、撮影・編集の仕事や映像作品の自主製作活動を行っている。

 

 

また、地元の手話サークルに所属し、ろう者との交流を続けている。
(コロナ禍のため休会中)

 


「Exhibision」(エキシビジョン)とは、田辺麻衣とのユニット名。

「仕事=公式記録」ではない作品(Exhibition)、映像(vision)を展開している。造語。


「神戸iroConstudio」(コウベイロコンスタジオ)とは、神戸で借りているスペース名であり、アトリエである。

場所を移動し、現在は、3つ目の場所。(2020年2月〜)

2つ目からは、「Exhibision」の制作スペースの場所だったが、現在は有安の個人の場所と戻り、

写真撮影ができるようなバック紙とネットが開通した。(2021年7月〜)
また、有安が某写真屋さんの複業メンバー入りしたため、某写真屋さんのスペースとしても使用している。

 

カメラ、コンバーター、カラーなど、有安の身の回りのモノや大切しているコト【C】を大文字にし、映像に色々な演出ができるように『色温度』{ iro 『スイッチON』『音楽』{ on を挟んだ造語である。

 

My name is Ari Ariyasu.

I make the story and video.Born in Japan, raised in Kobe.